コラム

ニルヴァーナの「ネバーマインド」が売れた理由をSWOT分析で考える 〜 前編 〜2017年12月25日

中小企業相談所の藤本です。

趣味は音楽鑑賞とギターです。音楽はなんでも好きです。特にロックが好きです。

と、いうことで、ここでは、オススメのロックを紹介していこうと思います。ついでに、一応、経営の話も絡めていきます(笑)

第三回目(前編)にご紹介するオススメロックはニルヴァーナです。

きたー!ついに!三回目にしてついに!

いい意味でも、悪い意味でも(笑)わたしの人生観に大きな影響を与えたあのニルヴァーナ!

彼らの良さはと言われても、まずはアルバム「ネバーマインド」を聴いてみての一言です。
ニルヴァーナは知らなくても、誰もが一度は見たことがある、赤ちゃんがプールで泳いでいる、あのジャケットのアルバムです。それを、一曲目から順番に聴いてみてください。ヘッドフォンの音量をめいっぱい上げて!

さて、当時のニルヴァーナは、アメリカの田舎のライブハウスで演奏する、無名のバンドでしたが、上述したアルバム「ネバーマインド」をリリースした途端、爆発的なセールスとなり、彼らは一気に全世界のロックスターに上り詰めました。

どれくらい爆発したのでしょうか?

まず、91年9月に発売されて、9週で100万枚を超えました。
そして92年1月にあのマイケル・ジャクソンのアルバムを抜き、その週の最高セールスをたたき出しました。92年の頃のマイケルがどれだけ凄かったかなんて愚問でしょう。当時のマイケルを売上枚数で上回るなんて、あり得ない話です。

このアルバム。なぜ、ここまで売れたのか?

「そりゃ曲がいいからでしょう!」

勿論です!まず、絶対的に、その要素がひとつめです。

SWOTの「S」=「作詞作曲力」という強みを活かしたから売れた、ですね。(この公式は、第二回目のストーンズでも紹介しました)

けれど、もうひとつ、とても重要な要素があります。

では、ここで問題です。

問:アルバム「ネバーマインド」が売れた重要な要素は次の内どれか。SWOTの「S」以外の観点から答えなさい。

①SWOTの「Weaknesses」=ニルヴァーナにとっての「弱み」を克服したから売れた
②SWOTの「Opportunities」=ニルヴァーナにとっての「機会」を掴んだから売れた
③SWOTの「Threats」=ニルヴァーナにとっての「脅威」を克服したから売れた

正解は・・・・

後半を待てっっっ!! (笑)

藤本太恒のコラム


箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム
pcschool
セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ