コラム

令和元年5月度 箕面景況調査について2019年06月27日

平成28年4月より市内小規模事業者様を対象に、景況調査を実施いたしております。

令和元年5月の箕面の景気の前年比実感は、下記グラフのようになりました。今月も「良い」という意見が過半数を占める結果となりました。


去年の今頃と比べた景気の実感:良い

受注はたくさんあるが、人材不足。 (建設業)

近隣の同業者が廃業し、恩恵を受けている。固定客に囲い込みたい。 (小売業)

いろいろな要因がありますが、多くの人と出会うことにより商売の幅が広がりました。 (サービス業)

取扱商品の拡大により、リピーターも増え、売上UPとなった。 (小売業)

景気も良く、仕事も好調です。 (建設業)

業務形態に変更はあったが、いいように転化した模様。 (サービス業)

去年の今頃と比べた景気の実感:変わらず

緩やかな右肩上がりの業績。 (サービス業)

法改正もなく、通常通りです。 (サービス業)

昨年同様に忙しい状況が続いています。またこの状況が続きそうです。 (建設業)

去年の今頃と比べた景気の実感:悪い

大型連休で客足がガタ減り。お金を使いすぎて美容室代は節約しているようだ。 ( サービス業)

箕面やファンのために頑張りたい。今年は持続化補助金に挑戦する。 (小売業)

一般顧客を優良顧客に導くためには

さて、一般顧客を優良顧客に導くにはどうしたらよいでしょうか。ここで優良顧客は一般顧客と比較して購買単価や来店頻度の高い人と定義します。携帯の2年縛りの様な契約による優良顧客の作り方もありますが、口コミには繋がりにくいと考えます。

一つのセオリーとして『集客商品』(無料or低額)と『収益商品』(高額)を用意するというのがあります。美容に興味のある人をターゲットに、歯科医が無料検診→ホワイトニング→歯科矯正などのステップを用意することが一つの例で、①ターゲットの選定と②適切な高さのステップの設定が重要です。ここで『集客商品』として箕面商工会議所の開催している「まちゼミ」はいかがでしょうか?ゼミ中の売り込みは禁止ではありますが、ターゲットが欲しくなるような次のステップも用意して臨みましょう。例えるならゴルフで1打目、2打目、アプローチと戦略を立てるイメージです。
 
 箕面商工会議所ではまちゼミにおける相談も受け付けております。

箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム
pcschool
セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ