コラム

「ロックで学ぶ」シリーズ 終楽章2018年12月12日

中小企業相談所の藤本です。

趣味は音楽鑑賞とギターです。音楽はなんでも好きです。特にロックが好きです。

寒くなりましたね。いよいよ今年もあとわずかです。

さて、今回紹介するオススメロックは・・・と、思ったのですが、今回は特別回。

このコラムも一年以上にわたり連載してきました。ここらで一度、これまでのコラムを復習させて頂ければと思います。

さて、本コラムをこれまでご愛読いただいた皆様は、相当な経営知識を身に着けてこられたことにお気づきでしょうか。経営知識なんて学んでいない?いえいえ、そんなことはないですよ。では、復習していきましょう。

SWOT(スウォット)分析編

まず、記念すべき第一回目では、ビートルズを例に挙げて、商売で成功されている方には、ある共通点があることを知ってもらいました。そう、「SWOT(スウォット)」です。

【100年たっても変わらない、経営における絶対的な公式とは】

次に、皆様にはスウォットの「S」「W」「O」「T」について、伝説のロックミュージシャンたちを事例に挙げながら勉強してもらいました。

ローリングストーンズの「S」、ニルヴァーナの「S×O」、ジミ・ヘンドリックスの「W→S」、ストーンローゼズの「T→O」

【ローリングストーンズで学ぶ「強みの分析」】

【ニルヴァーナの「ネバーマインド」が売れた理由をSWOT分析で考える】(前編)
【ニルヴァーナの「ネバーマインド」が売れた理由をSWOT分析で考える】(後編)

【世界一のギタープレイ(ジミ・ヘンドリックス)をSWOT分析する】(前編)
【世界一のギタープレイ(ジミ・ヘンドリックス)をSWOT分析する】(後編)

【ザ・ストーン・ローゼズをSWOT分析する 〜脅威を機会に転じる〜】

そして、コラム作者(藤本)をSWOT分析し、SWOTの具体的活用方法についても学んでもらいました。

【SWOTの目的と方法を具体的に解説します】(前編)
【SWOTの目的と方法を具体的に解説します】(中編)
【SWOTの目的と方法を具体的に解説します】(後編)

また、「経営力」について考えるとき、そこには様々なパラメーターがあるということも皆様は既にご存じです。

オアシスのように「収益性」に強い経営、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのように「効率性」に強い経営、ベンチャーズのように「安全性」に強い経営、の三つがありましたね。

【オアシスに学ぶマーケティング理論の重要性】

【レッド・ホット・チリ・ペッパーズに学ぶ「最少」という考え方】

【ザ・ベンチャーズに学ぶ「安全性」】

(自分の考えを整理するのは勿論)融資であれクラウドファンディングであれ「商売をはじめるから資金を応援してほしい」というプレゼンを行うときに、これらの考え方は強力な武器となります。

「この事業はSWOTに落とし込んだ時に~の強みがあり、さらに時代が~を求めています。また、財務面から考えても「収益性」「効率性」「安全性」において、同事業は~という面で優れており・・・」といった具合にです。ここに、具体的数値を示した計画書を添付できれば、完璧です。ここまでできれば、是非、色んなビジネスコンテストに挑戦して、賞金をゲットしてきて欲しいです。

イノベーション編

とはいえ、計画がどれだけ素晴らしくても、現実の経営はそんなに甘くはありません。その事業計画を構想した段階では、時代にあった最高の事業であっても、諸行無常、時代は絶えず移り変わります。

そのため、経営者は現状にとどまることなく、熱いマインドと確固たる理念を持って、常に、考え続け、動き続け、新しいことにチャレンジし続けなければいけません。

そう、レディオヘッドのイノベーションのように!

【レディオヘッドに学ぶイノベーション】(前編)
【レディオヘッドに学ぶイノベーション】(後編)

「ロックで学ぶ」シリーズを終えて

・・・いかがでしたか!?それぞれリンクを貼りましたので、読み逃した回があれば、この機会に是非ご一読ください!

さて、本コラム「ロックで学ぶ」シリーズの今後ついてですが、しばらくの間、お休みをいただこうと思っています。

紹介したいオススメロックはまだまだ尽きませんが、とりあえず、ロックを通して皆様にお伝えしたい経営知識については、私の中でひと段落ついた、というのが主な理由です。

この一年ちょっとの間、仕事に追われる中で「もうだめだ・・・書けない・・・」と思ったことは、多々ありましたが、途中から思わぬファンがついてくれまして、「いつも見てますよ」「次はどんなバンドが登場するの」「後半期待してるよ」などといったあたたかいお言葉が励みとなり、なんとか「一カ月に一回投稿」という自分の中で作っていたルールを、守り続けることができました。

ご愛読いただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

しばしの間お別れとなりますが、この充電期間で、新たな構想を練って、パワーアップした「ロックで学ぶ」シリーズで帰ってきたいと思っています。ご期待ください。

では、皆様の経営力向上を心より祈っております!!
ありがとうございました!!

See you again !!

藤本太恒のコラム


箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム

箕面商工会議所パソコン教室

pcschool

箕面商工会議所パソコン教室

セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ