コラム

令和元年6月度 箕面景況調査について2019年08月06日

平成28年4月より市内小規模事業者様を対象に、景況調査を実施いたしております。令和元年6月の箕面の景気の前年比実感は、下記グラフのようになりました。今月も「良い」という意見が半数になっています。

去年の今頃と比べた景気の実感:良い

収支好調で節税対策を考えていかなければならない。当時の売上不調の悩みに比べれば、嬉しい悩みである。 (建設業)

仕事はたくさんあるが、人財確保・育成をしていかないと回らない。 (製造業)

既存顧客からの受注で回っており、今後新規を獲得していかないと頭打ちになるため、事業拡大に向けた取り組みを実施予定
である。 (建築業)

新事業が好調。その分運転資金が必要になっており、資金調達方法について会議所さんに相談中。 (サービス業)

厳しい時期が続いていたが、ここにきて盛り返してきた。それでも「すごく悪い」が「悪い」になった程度なので、ここからもうひと伸びしたい。 (小売業)

去年の今頃と比べた景気の実感:変わらず

ここ最近になり数年前から続けている活動の問い合わせが入り、続けることで少しずつ認知度が上がってきていると実感している。 (製造業)

忙しいなりに収益が出ていればいいのだが、そうでもない状況のため、やり方を変更するなど運営や経営の改革の必要性を感じている。 (サービス業)

昨年は非常に悪い時期もあったが、一年を通すとほぼ例年並みに落ち着いている。 (小売業)

去年の今頃と比べた景気の実感:悪い

主要顧客の経営方針が変わり受注が減少。今後は顧客依存しない経営体質をめざしていく方針。 (建設業)

いまいちの景気。キャッシュレスの導入において会議所さんに教えてもらいながら取り組んでいきたい。 (飲食業)

健康増進法が改正に伴う喫煙情報

さて、昨年7月に健康増進法が改正されました。これにより令和2年4月よりオフィス・事業所・飲食店等は、喫煙室を除いて屋内は原則禁煙となります。

喫煙専用室においてはタバコを吸うことしかできませんが、加熱式タバコ専用喫煙室においては、飲食・娯楽・仕事など加熱式タバコを喫煙しながら行うことができます。ただし、喫煙室から屋内に煙が流出しない設備の導入や、喫煙室内への従業員を含む20歳未満の立ち入りが禁止されるなど条件があります。喫煙室設置においては国の支援制度がありますので、ぜひご活用ください。

これにより紙巻きタバコについては、喫煙しながら屋内で何かを行うことができなくなりましたが『小規模な飲食店』にのみ、禁煙店か喫煙店を選択する経過措置が設けられております。それでもやはり喫煙店を選択すると従業員を含む20歳未満の立ち入りが禁止されることになります。詳細は箕面商工会議所までお尋ねください。


箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム

箕面商工会議所パソコン教室

pcschool

箕面商工会議所パソコン教室

セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ