コラム

「小さなお店応援チケット」きっかけとして顧客関係性の強化する2021年04月07日

小規模事業者向け商品券「小さなお店応援チケット」が4月1日に発行されました。
 
1月の取扱参加店舗の募集に始まり、店舗の魅力を周知するためのA1サイズの大きなチラシの作成、購入希望者の密を避けるための事前申込と抽選など、ここに至るまでにかなりの労力を要しましたが、これも偏に小規模事業者の皆様がコロナ禍によるダメージから少しでも立ち直っていただくことを願い、ようやく販売の日を迎えることができたことを職員一同嬉しく思っています。

当初は、大型店で使えないチケットが本当に売れるのだろうか?と不安もありましたが、皆様のご協力もあり、おかげさまで400店舗以上の登録と、約8,000人の市民の方から応援のための購入申込を頂きました。(第1回申込終了時点の申込者数であり、重複申込分も含んでいます。現在第2回申込受付中です。)

これは、皆様のお店が魅力的であり、そうしたお店を「応援したい!」と支持された結果だと思います。総額1億2千万円のチケットが、主に小規模事業者の店舗で使われることになりますので、波及効果は相当大きなものになるのではないでしょうか。

欲を言えば、単にチケットを使っていただくだけでなく、チケットをきっかけとして顧客関係性の強化に努めて頂ければ、これを呼び水として新たな新規顧客を獲得することができます。

たとえば、今回のチケットを活用した特別メニューなどを考案していただき、お客様に楽しんでいただくことで、「こんな体験がしたかったんだ!」と思ってもらえるような仕掛けを作れば効果はさらに大きくなります。

こうした活動に具体的に取り組んでいるグループもあります。

たとえば、牧落一丁目の商店さんたちが連携し「チーム牧落」を結成。応援チケットを利用した場合に限り購入できる特別メニューをチラシにまとめました。

また、女性創業者たちが中心となって活動するグループ「ゼロイチカフェ」でも同様に、応援チケットを利用した場合に限り利用できるメニューをホームページに掲載しています。

このように、商業者グループとして企画していただいた場合は、ホームページに内容を掲載させていただきますので、ぜひお近くの商店と連携し、「ここだけのメニュー」「今だけのメニュー」などを考えてみてください!

また、箕面市と箕面商工会議所によるコロナ禍対応支援事業はこれで終わりではなく、さらに次の企画を考えているところです。皆様にお伝えできる段階になりましたらこの紙面でもお伝えさせていただきます。

繰り返しますが、コロナ禍のダメージを最小限に食い止め、小規模事業者が生き残るうえで重要なことは“お客様との関係性”です。“小さなお店応援チケット”を使っていただくだけで終わらせず、お客様との関係性を深める手段としてこの事業を上手に活用していただければと考えています。


箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

みのおまちの商学校(開催中)

「たきのみちゆずる」サイネージで感染防止アピール

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム

箕面商工会議所パソコン教室

pcschool

箕面商工会議所パソコン教室

セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ