コラム

令和3年3月度 箕面景況調査について2021年04月30日

平成28年4月より市内小規模事業者様を対象に、景況調査を実施しております。令和3年3月の箕面の景気の前年比実感は、下記グラフのようになりました。新型コロナウイルス感染症の影響が大きくなり始めてから一年、昨年との比較もコロナ期との比較になりました。消費者の慣れか、新型コロナウイルス感染症感染リスクが低そうな分野の小売・サービス業は昨年よりマシであるとの意見が寄せられました。詳細は下記コメント欄をご覧ください。


去年の今頃と比べた景気の実感:良い

3月卒業式などのイベントがあったため昨年よりは良かった。 (サービス業)

昨年同期と比較するとむしろ良い。 (小売業)

去年の今頃と比べた景気の実感:変わらず

「(コロナ不安で)繁華街に出るのが怖い」という理由で、当店に来店してくれるお客様が増えている。 (小売業)

去年の今頃と比べた景気の実感:悪い

会食系のイベントが全くなく事業売上がゼロである。 (サービス業)

売上を確保するため下請け仕事を受注しているが、利益率が悪く業績改善には程遠い。 (建設業)

昨年手探りで始めたオンラインサービスの評判が良い為、今後本格的に展開していく予定である。 (サービス業)

リフォームを検討していたお客様が「今じゃなくても」と先延ばしにしている。 (建設業)

密を防ぐため予約が重ならないようにしているが、うまく調整出来ている。 (小売業)

オシャレをして外に出かける機会がないため、需要が減っている。 (小売業)

イートインスペースの縮小など、事業の形態を変えていく必要があると感じている。使える補助金があれば相談に乗ってほしい。 (小売業)

お客様は何を求めているか~孫氏の兵法から~

孫氏の兵法に「能く敵人をして自ら至らしむる者は、之を利すればなり。」とあります。経営においては「敵対している人までも呼べる人は効果的な価値提案ができるから」というような意味ですが、コロナ禍においても価値提案は重要です。人が価値を感じた時、その商品やサービスの利用は「不要不急の外出」ではなくなります。ポイントは2つ。

①価値を作りこめているか、そして②その価値をちゃんと伝えられているか、です。

この機会に自店が提供できる価値について見直してみてはいかがでしょうか︖さらにマネできない提供価値を見つけたら、小規模事業者持続化補助金に挑戦して販路拡大を狙いましょう︕

箕面商工会議所では提供価値に関するご相談も受け付けております︕

箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

「たきのみちゆずる」サイネージで感染防止アピール

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム

箕面商工会議所パソコン教室

pcschool

箕面商工会議所パソコン教室

セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ