コラム

令和3年11月度 箕面景況調査について2022年01月13日

平成28年4月より市内小規模事業者様を対象に、景況調査を実施しております。令和3年11月の箕面の景気の前年比実感は、下記グラフのようになりました。11月はコロナ回復の兆しが見えた昨年程度の模様です。詳細は下記コメント欄をご覧ください。


去年の今頃と比べた景気の実感:良い

去年よりましというだけで依然厳しい。(飲食業)

年末に向けてかなり予約が詰まってきている。(サービス業)

去年の今頃と比べた景気の実感:変わらず

物価の高騰が響き厳しい業況が続いている。(卸売業)

新しいことをはじめるのにも資金がいる。そんななか、会議所職員からの一時支援金上乗せの情報は、非常に助かった。(小売業)

資金調達のための収支計画作成を会議所に手伝ってもらう予定。そんなことができる場所だとは知らなかった。(飲食業)

ランチは随分と戻ってきたが、夜は全くダメ。(飲食業)

大々的に宣伝はしていないが、口コミで徐々にお客様が増えており、作るのが追い付かない。(小売業)

外注を増やし、コア業務に集中させたが人材育成が難しい。(小売業)

一定の受注を保っているが、予断を許さない。(サービス業)

去年の今頃と比べた景気の実感:悪い

去年の11月と比較すると人通りが少ない。(飲食業)

売上厳しいが、月次支援金は5割以上減少で対象にならないという。せめて3割からにしてほしい。(小売業)

令和4年度税制改正大綱について

令和3年12月10日令和4年度税制改正大綱が公表されました。先月、電子帳簿保存法の改正により、令和4年1月1日からAmazon、楽天、モノタロウ等のECサイトで物品購入している場合の領収書の印刷保存ができなくなると説明しましたが、周知が不十分であるという事業者の声を踏まえ2年、後ろ倒しとなることになりました。しかし2年の猶予はありますが、デジタル化の波を避けることは難しいと感じます。また、紙の請求書や領収書を保存しなくて済むという恩恵は大きく、保管スペースの削減にもつながります。そこでお勧めするのがクラウド会計サービスです。クラウド会計サービスはデータがクラウドに保存されるため、場所を選ばずに作業ができます。さらに、常に最新の状態の税改正に対応し、税理士や商工会議所職員など支援者との共有もしやすいといったメリットもあります。クラウド会計サービスを提供している各社は電子帳簿保存法に対応すると発表しています。周知が不十分ではありましたが、基本的には便利になる電子帳簿保存法の改正です。使いこなせるようにクラウド会計サービスを試してみてはいかがでしょうか︖

箕面商工会議所ではクラウド会計サービスに関するご相談も受け付けております︕

箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

みのおのまち商学校【開催中】

「たきのみちゆずる」サイネージで感染防止アピール

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム

箕面商工会議所パソコン教室

pcschool

箕面商工会議所パソコン教室

セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ