コラム

令和4年1月度 箕面景況調査について2022年03月15日

平成28年4月より市内小規模事業者様を対象に、景況調査を実施しております。令和4年1月の箕面の景気の前年比実感は、下記グラフのようになりました。大阪では「医療非常事態宣言」が発出され、医療を受けることも難しい状態です。新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株は弱毒化しているとはいえ、入院に繋がっているケースも増えておりますので、皆様も十分にお気を付けください。詳細は下記コメント欄をご覧ください。


去年の今頃と比べた景気の実感:良い

いらっしゃいキャンペーンに登録したおかげで顧客が増えている。 (小売業)

コロナが蔓延している間は訪問営業できないので、売上が落ち込んでくる可能性は常にある。 (製造業)

去年の今頃と比べた景気の実感:変わらず

「変わらず」だが、昨年と「変わらず悪い」という意味。高齢の顧客が戻ってくる気配がない。 (サービス業)

令和2年の4・5月だけが特別良く、それ以降は良くない。 (小売業)

遠方からの観光客の売上は依然全く見込めない。 (飲食業)

その時々で好調不調があるが、平均してみると意外と大きな変化はない。 (小売業)

去年の今頃と比べた景気の実感:悪い

売上が0の日がある。 (飲食業)

いらっしゃいキャンペーンのおかげで売上が伸びてきていたが、コロナの再拡大によって、また売上が落ちこんだ。 (小売業)

昨年末の原材料高騰による値上げと、ネット経由の格安サービスのせいで仕事がない。 (小売業)

11月12月は盛り上がりを感じていたが、1月半ばから急にお客様が来なくなった。 (飲食業)

1月にはいり、感染不安を理由に休会、退会が相次いでいる。 (サービス業)

公共工事はまだマシだけど、民間の工事がさっぱり。 (建設業)

ライン公式アカウント登録者800人突破

箕面商工会議所のライン公式アカウント登録者数が800人を突破しました。コロナウイルス感染症による施策情報獲得のためかと予想されますが、必要とされているのがわかり嬉しい限りです。今後も活きた情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

それではライン公式アカウントについて説明いたします。ライン公式アカウント(旧名ラインアット)はLINE 社が提供しているサービスで、導入は完全に無料で行うことができ
ます。基本機能は新しい形のメルマガと捉えてください。無料プランでは1 か月あたりのべ1,000通のメッセージを同時送信することができます。例えば、100人が友だち登録すると、1か月に10通メッセージ、200人が友だち登録すると5 通送ることができます。極端な話をすると友だち数が1,000人を超えると有料プランが必要となります。しかし、『あなたの商品やサービスに興味のある1,000人』に広告が月額5,000 円で出稿できるのは驚異的なコストパフォーマンスです。まずは登録してみてはいかがでしょうか︖

箕面商工会議所では広告宣伝に関するご相談も受け付けております︕

箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

みのおまちの商学校(開催中)

「たきのみちゆずる」サイネージで感染防止アピール

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム

箕面商工会議所パソコン教室

pcschool

箕面商工会議所パソコン教室

セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ