コラム

令和4年2月度 箕面景況調査について2022年04月13日

平成28年4月より市内小規模事業者様を対象に、景況調査を実施しております。令和4年2月の箕面の景気の前年比実感は、下記グラフのようになりました。大阪府内の旅行・宿泊への補助がある「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」は、先月の調査で効果があるとの意見がありましたが、まん延防止等重点措置の影響で一時停止のまま終了しました。しかし、オミクロン株も沈静化の傾向なのでGoToキャンペーンに期待したいところです。詳細は下記コメント欄をご覧ください。


去年の今頃と比べた景気の実感:良い

厳しい環境でもお客様が来てくれています。創業支援のおかげで今があります。ありがとうございました。 (飲食業)

去年の今頃と比べた景気の実感:変わらず

海外からの商品調達が半年待ちのため、半年後の需要を予測しながら仕入れる必要があり悩ましい。 (小売業)

昨年会議所に支援してもらった補助金で開設したネットショップのお陰で、海外や遠方のお客様からの購入に繋がった。 (小売業)

オミクロン株の影響による売り上げの減少が続き、昨年同様悪い。 (飲食業)

オンライン事業が伸び始めている。このまま飛躍したい。 (サービス業)

去年の今頃と比べた景気の実感:悪い

人気の商品が入ってこない。売れるものがないので当然売り上げは悪い。 (小売業)

今回のオミクロンが一番売上影響が大きい。 (小売業)

オミクロンによる需要の減少と、建築部材の高騰により今まで以上に影響が大きい。 (建設業)

コロナに感染し、休業を余儀なくされて、売上・利益ともに過去最低となった。 (サービス業)

取引先の廃業をはじめとしたいろいろな原因により商品が手に入らない。今は耐える時期。 (小売業)

持続化補助金第8 回公募開始

令和4年3月11日に令和3年度補正予算の概要が公表され、「小規模事業者持続化補助金」が盛り込まれました。「小規模事業者持続化補助金」とは、経営計画を作成して取り組む小規模事業者※のチラシ作成、広告掲載、店舗改装に係る費用の3分の2を、最大50万円まで補助するという制度です。原則この補助は返済の必要がありませんが、作成した経営計画が審査で採択されなければなりません。経営計画作成については箕面商工会議所が支援いたしますのでお気軽にお尋ねください。

今回のポイントは4点あり、①成長・分配強化枠の新設(補助最大200万円に)、②新陳代謝枠の新設(補助最大200万円に)、③インボイス枠の新設(補助最大100万円に)、④「地域資源型」、「地域コミュニティ型」の事業者の優先採択があります。補助上限が上がるそれぞれの枠の詳細については箕面商工会議所にお尋ねください。

箕面商工会議所では持続化補助金に関するご相談も受け付けております︕
 
※常時使用する従業員数が「商業・サービス業( 宿泊業、娯楽業を除く)」の場合5 人以下、それ以外の業種の場合20 人以下である事業者

箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

みのおのまち商学校

「たきのみちゆずる」サイネージで感染防止アピール

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム

箕面商工会議所パソコン教室

pcschool

箕面商工会議所パソコン教室

セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ