コラム

令和6年1月度 箕面景況調査について2024年02月28日

平成28年4月より市内小規模事業者様を対象に、景況調査を実施しております。令和6年1月の箕面の景気の前年比実感は、k下記グラフのようになりました。今回は儲けに繋がらないという声が多いようです。高単価の商品を販売できないかを検討する必要がありそうです。その他コメント詳細は下記をご覧ください。


去年の今頃と比べた景気の実感:良い

受注が増えているが、材料の値上げがある。業界の人手不足が顕著。 ( 建設業)

外国人客、観光客、地元の方々等々来店頂けている。 (飲食業)

受注があるので喜ばしいが、人件費、材料費が高騰、儲けには繋がりにくく微妙。 ( 建設業)

昨年と比べて良いが、コロナ前には戻っていない。 (飲食業)

去年の今頃と比べた景気の実感:変わらず

受注先がほぼ安定的にあります。 (建設業)

法令対応に対してコストがかかる。ヒット商品が出てくるかどうかわからない。 (サービス業)

営業強化の結果が出つつある。 ( 卸売業)

テレワーク、オンライン等で、コロナ特需もあったが、押し並べて変わらずというイメージ。 (サービス業)

コロナで凹んだまま、今に至る。高齢のお馴染み客が多いので、客単価が減る傾向。 (サービス業)


去年の今頃と比べた景気の実感:悪い

客数の減少。 (サービス業)

消費の落ち込み、冷え込みから回復しない。(サービス業)

「高い」と言われたときに固まってしまうあなたのための対処法

価格を伝えたとき、「高いですね」という反応にどう対応すればいいか、困惑することはありませんか?大切なのは、「高い」=「買わない」とは限らないと理解することです。この瞬間、商品の価値を改めて伝えるチャンスです。「確かに価格は少し高めに感じられるかもしれませんが、この価格で得られるメリットは…」と、落ち着いて説明しましょう。お客様がまだ興味を持っている証拠ですから。もし全てを伝えても納得してもらえなかったら、それは改善の機会。お客様のフィードバックを真摯に受け止め、商品やサービスをブラッシュアップしましょう。「高い」という反応は、終わりではなく、成長のための一歩でもあります。

箕面商工会議所では商品やサービスのブラッシュアップの相談も対応しております。

箕面商工会議所へのアクセス

阪急箕面線牧落駅から徒歩12分
箕面市役所から徒歩1分

>アクセスの詳細を見る

箕面まちゼミ

健康診断のご案内

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

海外へのネット販売「CCI×ZenPlus」

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

箕面商工会議所の登録専門家のご紹介

経営指導員によるコラム

経営指導員によるコラム

箕面商工会議所パソコン教室

pcschool

箕面商工会議所パソコン教室

セミナー・オンデマンドサービス

サイト内検索

ページトップ